若い頃より睡眠をしっかり取っているのに疲労が取れなくなってきた

若い頃より体力が衰えたと感じる時


41歳の独身男性で自動車部品メーカーの工場で生産作業の仕事をしています。

20代の頃から働いているので勤続年数も長くなりましたが、最近になって体力が落ちてきたと感じるようになってきました。

そこで体力が落ちてきたと感じる点をいくつか挙げていきたいと思います。

・睡眠をしっかり取っているのに疲労が取れなくなってきた

若い頃は仕事が終わった後に遊びに行く体力があったので睡眠不足になっていてもそれほど問題ありませんでしたが、年齢を重ねてきて睡眠不足になっていると体調を壊すと思ってしっかり睡眠を7~8時間取るようにしました。

しかし最近になって睡眠をしっかり取っているのにも関わらず朝起きた時に体に蓄積された疲労が取れにくくなりました。

体がすごくだるく感じるので仕事をする時でも少なからず影響しています。

現在は休日に日帰り温泉施設に通って温泉に入ったり併設されているリラクゼーションサロンでマッサージを受けて体のメンテナンスをしています。

・肉類や揚げ物が食べれなくなってきた

若い頃は体力があったので肉類た揚げ物など脂質の多い食べ物をよく食べていましたが、年齢を重ねてきたら空腹感をあまり感じなくなったので肉類や揚げ物を食べる事が出来なくなってきました。

現在は野菜、大豆製品、うどん、そばなどヘルシーな食事をしていて加齢による体力の低下が主な要因だと感じています。

・階段を上るのが辛くなってきた

職場でもプライベートでも階段を上る事がありますが、年齢を重ねてきたら階段を上る事が辛くなってきました。

若い頃は走って階段を上っていた事もありましたが、現在は歩いて上っても足が重く感じてしまいます。

それで以前より階段を上る事も少なくなってエレベーターやエスカレーターがあった時はそちらを利用してしまいます。これも加齢による体力の低下が要因だと感じています。

加齢による体力の低下はある程度仕方がない事なので出来るだけ体力が低下しないように現在では定期的にウォーキングをして体を動かすようにしています。

体型をスリムのする事で体が軽くなるので疲労も溜まりにくくなります。

またウォーキングは気分転換にもなるので定期的に取り入れていけばストレスが溜まる事もなく健康的な生活を送っていけると思っています。

私はコンビニ内で「つるぴか君」というあだ名を付けられていたのでした